Vagrant Chef Centos WordPressで「データベース接続確立のエラー」が出た場合の対処方法

先日、串本の @miya0001さんにローカル環境にサクッとWordPressを構築する方法を教えてもらい、とても便利だったので実際に使ってみてるんですが、頻繁に以下のようなエラー画面になってしまい困っていました。
何やらデータベース接続時にエラーがでているようです。

WordPress_›_エラー

原因の調査

MySQLが起動しているか確認してみる

・sshを使ってログインします。

vagrant ssh

・MySQLにログインしてみます。

mysql -u [user] -p

そうすると以下のエラーメッセージが返ってきました。

ERROR 2002 (HY000): Can't connect to local MySQL server through socket '/var/lib/mysql/mysql.sock' (111)

‘/var/lib/mysql/mysql.sock’にあるソケットを使って接続が出来ないよって言われてるみたいです。

思い返すと「データベース接続確立のエラー」はPCを一度閉じた後に発生してました。
昨日は動いてたのに、今日はエラーが出るとか・・・・そんな感じでエラーが出てました。

古いソケットを削除して、新しいソケットを作成する

詳しいことは良く分からないのですが、昨日作成したソケットが今日は使えなくなってるみたいです。

ネットで調べてみると、MySQLを起動する時にソケットは作成されるみたいなので、既にあるソケットを一度削除してから、再度MySQLを起動するとうまくいきました。
※古いソケットが残っているとMySQLは起動してくれません。

ソケットを削除する

・ソケットの場所まで移動する

cd /var/lib/mysql

・lsコマンドでソケットが存在するかを確認する

ls

・「mysql.scok」があれば削除する

sudo rm mysql.sock

・MySQLを再起動する(restart でもstartでもどちらでも構わないです)

sudo /etc/init.d/mysqld restart

これで、ローカル環境のURLにアクセスすれば、「データベース接続確立のエラー」画面は表示されずに、WordPressが表示されるはずです。

最後に・・・

Vagrant Chef Centos WordPressでローカル環境構築を自動化

Vagrant Chef Centos WordPressを使うとプラグインのインストール・アクティブを1つ1つ手作業でする必要がなくなります。
また、いつも利用しているプラグイン・・・あれ?あれ?あれなんてやつだっけ???みたいなボケボケこともなくなります。
最初の設定作業さえ終われば後は

vagrant up

するだけです。とてもオヌヌメなので、是非以下のURLの手順参考にチャレンジしてみてください^^

https://github.com/miya0001/vagrant-chef-centos-wordpress/blob/master/README-ja.md

Vagrant Chef Centos WordPressで「データベース接続確立のエラー」が出た場合の対処方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です