これは便利!Macで絵文字を簡単に入力する方法

メール、Slack、ChatWork、LINEなど、お仕事をするにあたってテキストでのコミュニケーションが当たり前の世の中になってきました。
電話なんか鳴った日にゃ、イラッとする方も多いんじゃないでしょうか。

テキストでコミュニケーションをするにあたって、感情を表現するのが結構難しいですよね。
びっくりマーク多めでも良いのですが、そればっかりもなーって。

実は「絵文字」は「emoji」として海外に広まっている

で、ボクが良く使うのは絵文字( emoji )です。
知ってました?emojiって日本語だけじゃなくて海外にも浸透してるんです。たぶん海外の人にemojiって言えば通じるはず!たぶん!

これらと同じ絵文字が、海外でも使われていることはご存知でしたか? しかもそのまま emoji と呼ばれています。

日本が起源の絵文字(emoji)に世界が「白人偏重」と激怒?

日本で生まれた「絵文字」がそのまま英語で「Emoji」として認知され、世界中に広まっていることはよく知られています。

絵文字はEmojiへ。世界各国で一番使われる絵文字ランキング発表

で、以下のようなサイトにいけばたくさんの絵文字をコピペで使うことが可能です。

https://getemoji.com/

でも毎回このサイトに行ってコピペするのはなかなか面倒です。
Line、ChatWork、Slackなどにはそのアプリ独自の絵文字やスタンプがあるので、それを使えば良いけどマウスでクリツクしていくのもなかなか面倒です。

Macで簡単に絵文字を出すショートカット

もっと便利に使えないかなーと色々調べてみるとMacには絵文字を出力させるショートカットがありました。

Control + Command + Space

で絵文字一覧を出すことができます。

こんな感じで、絵文字を入れたい箇所にカーソルを合わせて、Control + Command + Space を同時に押すと絵文字一覧が出来てきます。
あとはtabを1回押して、「search」からフォーカスを外して矢印キーで使いたい絵文字を選択して、Enterです。
これでマウスやトラックパッドに指を移動することなく、シームレスに絵文字を文書に入れていくことができます!?
ブログの文章を書くのにも楽ちんです!?

テキストだけではなかなかニュアンスを使えることが難しいです。
良いコミュニケーションの為にも是非活用ください☝️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です