[ 4/19 ] NPOのスタッフさんの為のkintone使い方講座

2015年に発表された「サイボウズNPOプログラム」の利用団体数が200団体を突破しました。
サイボウズNPOプログラムでは、「サイボウズOffice10」「Garoon」「kintone」「メールワイズ」と4つのサービスをNPO価格で利用できるというものです。
その4つのサービスの中でもkintoneを利用されている団体さんは多いのではないかなと思っています。

とりあえず契約はしてみたけど、その後1人でアプリの作成出来ていますか?契約して放置してませんか?
単体アプリではなく、複数のアプリを連携することで情報を把握しやすいように出来ていますか?

今回の講座では複数アプリの連携をマスターして頂こうと思います。
kintoneを契約したけどうまく使いこなしていなさそう、これから使いたいと思ってるんだけどって方は是非ご参加ください。

目次

詳細

日時 2017/04/19(水)19:00〜20:30
会場 総合生涯学習センター5F メディア研修室
大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階(地図
総合生涯学習センターのHP
http://osakademanabu.com/venues/umeda/
費用 無料
定員 15名
持ち物 Wi-Fiが利用できるノートパソコンがあると良い。
※ ノートパソコンの貸出可能です。
講師 ht 代表
kintone エバンジェリスト 細谷 崇

申込

以下のフォームからお申込みください。

    団体名 (必須)
    参加者名① (必須)
    参加者名②
    参加者名③
    ノートPC貸出希望台数
    連絡先メールアドレス (必須)
    緊急連絡先電話番号 (必須)
    この勉強会を何で知りましたか? (必須)
    その他連絡事項

    ※ 正常に申し込みが完了すると「連絡先メールアドレス」に入力したメールアドレスに折り返しメールが届きます。

    [no_toc]
    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    「エンジニアのためのWordPress開発入門」を執筆しました!

    WordPressを使った開発案件は依然多く、それに携わるWebエンジニアも多数存在します。ただし、モダンな開発手法に慣れたWebエンジニアがWordPressに初めて触れたとき、その独特のアーキテクチャやシステムの構成に戸惑いを感じることがあるかもしれません。だが、WordPressは、それらを補ったうえにさらに強力なメリットを持ち合わせています。本書は、PHPプログラマがWordPressで開発する際に必要な基礎知識から、現場で役立つ具体的なカスタマイズ手法や開発のポイントについて詳しく解説しています。

    この記事を書いた人

    NPO法人のHP制作(WordPress)やkintoneを使った業務システムの構築をしています。サイボウズ株式会社公認kintoneエバンジェリスト/CoderDojo西宮と梅田のチャンピオン/認定NPO法人宝塚NPOセンター理事/NPO法人SEIN理事/

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる