1人秋吉の罠

自称関西の秋吉部長のカシアスです。

『秋吉 Advent Calendar 2015|http://www.adventar.org/calendars/761』の20日目の記事です。

今では秋吉に行きたいと思えばいつでも付き合ってくれる秋吉仲間がたくさんいるわけですが、実は昔に秋吉が好きすぎて我慢できずに1人で秋吉に行ったことがあるんです・・・今日はその時の失敗談を書きます。

秋吉のお店の構成は基本カウンターがメインです。で、プラステーブル席があります。梅田店2Fはテーブル席がメインですが、それは珍しいかなと思います。

カウンターがメインのお店なので、お一人様秋吉も当然ありだと思ってました。

僕は明石で仕事を終えた後、急激に秋吉が食べたくなりました。
明石駅のすぐそばに秋吉があるのは事前にリサーチ済みだったので、1人秋吉を決行することに。

意気揚々と明石店の秋吉に到着。当然1人なのでカウンターに通され、どの焼き鳥にしようかとメニューを眺めてみると・・・

8割の串焼きが5本からの注文・・・
今まで散々秋吉に通ったにもかかわらず、5本からの注文ということを知らなかったのです・・・

純けい・・・5本
あか・・・・5本
しろ・・・・5本
しんぞう・・5本
ロース・・・5本
豚ロース・・5本
ささみ・・・5本
タン・・・・5本
みの・・・・5本
若どり・・・5本
ねぎま・・・5本
すなぎも・・5本
若皮・・・・5本
ビートロ・・5本
あぶら・・・5本
ネギ串焼き・5本
ピーマン・・5本

2本から食べれる串焼きは以下のメニュー・・・

ししとう・・2本
しいたけ・・2本
豚バラ・・・2本
つくね・・・2本

お店で10分ほど悩みました・・・
結構ガタイは良い方なんですが、実は少食で・・・そんなに量を食べることが出来ないんです。すぐ胃にダメージをくらいます・・・

せっかく秋吉に来たのに、

豚バラもつくねだけではちょっと寂しい・・・やっぱり純けいにねぎまも食べたい・・・あと、しんぞうも大好物・・・

で、結局注文したのは・・・純けい5本とねぎま5本・・・しんぞうは諦めました。
途中、「うっぷ・・・」ってなりながらも頑張って全部たいらげました。

もう1人カウンターに女性の方がいらっしゃったのですが、その人とお互いの串焼きをシェアしたかった。ですが、基本人見知りの僕に当然声をかける勇気はありませんでした・・・

そんなわけで、いくら秋吉が好きでも1人秋吉はオススメしません。
最低2人以上で行きましょう!

で、2人から3人、3人から4人と秋吉仲間を増やし、是非純けい100本にチャレンジしてください!

純けい100本にチャレンジの注意事項

  • いきなり大人数で秋吉に行くと迷惑がかかるので、事前に予約をしましょう
  • 予約時に純けいを100本準備して欲しいと伝えましょう
    * 当日の仕入れに影響してきます
  • 10人以上でチャレンジしましょう
    * 1人ノルマが10本は結構キツかったです
  • 事前に顎を鍛えておきましょう
    * 純けいはかなり歯ごたえが良いので、事前に鍛えておきましょう
純けい100本
純けい100本

 

1人秋吉の罠

One thought on “1人秋吉の罠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com