PHPを書く時のルール:で治外法権の区域を作るんだ!

こちらの記事でPHPは全然難しいプログラミング言語ではなくて、HTMLタグを書いたファイルにプログラムの要素を足していけるものっていうのは分かって頂いたかと思います^^

で、PHPプログラムをHTMLタグの中に記述するにはルールがあります。

<?php 〜 ?> の間にPHPを書いてね!

PHPを動かすには必ず『<?php』と『?>』の間に書いてください。
そうしないとプログラミングが動きません。
少し前に書いた今日の日付を表示するコードで例えると。

この様に『<?php』と『?>』の間にPHPの関数を書いてあげると・・・

[php] <!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>PHPってそんなに難しくないかも?</title>
</head>
<body>

<p>今日は:<?php echo date(‘Y年m月d日’); ?>です。</p>

</body>
</html>
[/php]

今日の日付が表示されます。
スナップショット 12:11:09 10:37

では、『<?php』と『?>』を外すと・・・

[php] <!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>PHPってそんなに難しくないかも?</title>
</head>
<body>

<p>今日は:echo date(‘Y年m月d日’);です。</p>

</body>
</html>
[/php]

当然、『echo date(‘Y年m月d日’);』のところはそのまま文字として出力されてしまいます。
スナップショット 12:11:09 10:40

なので、PHPプログラムを動かしたい場合は必ず『<?php』と『?>』の間にプログラムコードを書いてくださいね!
たとえば『<?php』と『?>』の間の中は治外法権区域だと思って頂いてもよいかと^^
それ以外のエリアはhtmlのルールが適用されますが、『<?php』と『?>』の間の中だけはPHPプログラムのルールが適用されます。

全体にはHTMLのルール(法律)だけど『<?php』と『?>』の中だけはPHPのルール(法律)になり治外法権というわけです。

PHPを書く時のルール:で治外法権の区域を作るんだ!
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です