functions.phpにはWordPressのセオリーがたくさん詰まってるよ

第18回 WordBench神戸 ーパーフェクトfunctions.phpに参加してきました。
今回の勉強会で今年のWordBench神戸は終了。

今年お世話になった皆様、本当に仲良くして頂きありがとうございました。
来年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。

パーフェクトfunctions.php

今回のBench神戸の内容はWordPress3.5のデフォルトテーマになるTwenty-Twelveのfunctions.phpの中身の解説でした。
実はこのブログのテーマは既にTwenty-Twelveです。Twenty-Twelveは少し前から管理画面のテーマからダウンロードすることができます。WordPress3.5が正式リリースされる前にTwenty-Twelveのテーマをみてみたい人は管理画面のテーマのインストールからダウンロードを^^

デフォルトテーマのfunctions.phpにはWordPressのセオリーがたくさん詰まってる

デフォルトのテーマのfunctions.phpにはWordPressのセオリーがたくさん詰まってるファイルです。ノンプログラマーの人には少し難しいかもしれませんが、テーマを1から作成したりカスタマイズをするなら1度は読んだ方がいいと思います!

それをBenchで解説するのはとても良いことだな〜って思いました。企画者の方、さすがですなぁ・・・
$content_width・・・実は今回の勉強会で初めて知りました・・・orz
まだまだ私も勉強することがたくさんあります。

後半の質問会では、たくさん質問をさせて頂きました^^;
いつも質問ばかりされる身なので、Bench神戸は私の質問の場だと思って毎度参加しています^^
なので、管理人の@bren_boss さん冷たい目で質問する私を見ないでくださいw

ではでは、2012年 WordBench神戸お疲れ様でした。
2013年も引き続きよろしくお願いします。

functions.phpにはWordPressのセオリーがたくさん詰まってるよ
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です