Cada2のCSSの補完?機能がハマるポイントみたい

みなさんはWEB制作するときに開発ツールは何を使ってますか?
Dreamweaver? Coda2? Sublime Text? サクラエディター? mi?

WordCamp大阪2012のセッション(おすすめ開発ツール談義)にもありましたが、このあたりは皆さんとても興味がある話しかと思います。残念ながら私は当日のセッションは見にいけずでしたが・・・^^;

ちなみに私は現在Coda2というエディターを使ってます。WordPressの初心者向け講座をしていると参加者のほとんどの方がDreamweaverです。
講習会をするときはCoda2の画面を見せて講座をするのですが、そのときに一番反応がいい場所はCSSの補完機能を見たときです。

Coda2のCSSでboderを書くと・・・こんな感じになります。

スナップショット 12:12:01 10:49

ここで『Border』を選択してあげると・・・こんな感じのポップアップが上がってきます。

スナップショット 12:12:01 10:51

あとは、メモリを左右に動かして線の太さを決定、セレクトボックスで線種を決定、そして黒い部分をクリックするとカラーパレットが現れるので、そこで色を決定すればボーダーが完成します。

あとCSS3の角丸にも対応しています。こんな感じのポップアップが上がってきます。

スナップショット 12:12:01 11:20

ね、便利でしょ!これで開発効率が上がりますね^^

このCoda2はMac版しかないです。Windowsの方はごめんなさい。
Coda2はパニックさんのサイトから購入もできるし、App Storeからも購入出来ます。

Cada2のCSSの補完?機能がハマるポイントみたい
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です